海外ソフトであそぶ

海外の最新のソフトで遊んだり、海外ニュースを紹介

アトラシアン Clover を Eclipse で使ってみた

Cloverとは、JUnit等のテストコードが

ソースコードの何パーセントを実行したかを見るツールです。

 

今回は、CloverのEclipseプラグインを使用して

Javaソースコードカバレッジを見てみます。

 

EclipseからCloverをダウンロードします。

http://update.atlassian.com/eclipse/clover/

f:id:tafuta2006:20120807143321p:plain

 

[プロジェクト] -> [プロパティ]

を選択し

[このプロジェクトでCloverを有効にする]

をチェックします。

f:id:tafuta2006:20120807143354p:plain

 

テスト用に簡単なJavaプログラムを書きます。

ここでは、足し算、引き算、掛け算プログラムを書きます。

(Ex. Calculator.java)

f:id:tafuta2006:20120807143415p:plain

 

このクラスをテストするJUnitテストケースを書きます。

(Ex. CalculatorTest.java)

f:id:tafuta2006:20120807143432p:plain

 

[CalculatorTest.java] -> [Run with Clover as] -> [JUnit]

をクリックします。

JUnitを実行しカバレッジ結果を表示します。

 

ソースコード上で

実行した箇所が緑

しなかった箇所が赤色でカラーリングされます。

 

f:id:tafuta2006:20120807143455p:plain

 

[Test Run Explor]タブをクリックします。

個々のJUnitテストケースの実行結果とカバレッジが表示されます。

f:id:tafuta2006:20120807143517p:plain

 

[Clover Dashboard]タブをクリックします。

レポート結果が表示されます。

f:id:tafuta2006:20120807143533p:plain

 

[Run New Report...]をクリックし

HTML形式でレポートを出力します。

f:id:tafuta2006:20120807143553p:plain