海外ソフトであそぶ

海外の最新のソフトで遊んだり、海外ニュースを紹介

コンピュータ英語をJIRA開発ドキュメントで学ぶ 1

JIRA の開発ドキュメントでコンピュータ英語を勉強してみましょう。

https://developer.atlassian.com/display/JIRADEV/JIRA+Developer+Documentation;jsessionid=ACA975582481CB8745AB4A49CA2A3836

 

See what is really going on inside JIRA.

JIRA の内部がどうなってるかを見てみよう。

 

What is going on? で、どうなってるん?という意味。

 

IE を起動してインターネットにアクセスしようとしたら

ネットワークに繋がらない!なにが起こってるんだ???

 

ってときに、

What is going on?  どうなってるん?

 

内部でどうなってるかを知りたいとき

次のフレーズをよく使う。

How it works behind the scenes. 

How it works under the hood.

 

Other pieces are more relevant to the JIRA development team.

その他のドキュメントは、どっちかって言えば、JIRA の開発チームに関係があって

プラグイン開発には関係ないんだけど。。。

 

A is relevant to B.  A は B に関係がある。

Java has something to do with Javascript.   Java は、Javascript とちょっと関係がある。

Java has nothing to do with coffee.    Java は、コーヒーとは全く関係ない。  

 

Does it have to do with the bug? そのバグと関係ある?

 

 

アトラシアンブログでコンピュータ英語を学ぶ 2

existing 既存の

 

existing files

既存のファイル

 

existing servers

既存サーバ

 

本番システムは、production systems

Deploy a war in production.

 

go-live 運用開始 a system go-live

 

prepare for go-live

 

defect は欠陥

 

明らかにデベロッパーに責任がある場合は bug

責任の所在が明らかでない場合は defect とか issue

 

システムがうまく動いてないことを表す言葉

 

glitch 

out of wack 

out of order

not working

hiccup

acting up

 

the latest version 最新版 newest とは言わない。

upgrade to the latest version , update to the latest version

grade up とは言わない

 

進捗状況を教えてくださいは、

update me とか、fill me in

 

メールのccに入れて欲しいときは、

keep me in the loop.

 

ちょっとしたプチ情報をみんなに教えたいときは

for your info

とか、

just a heads-up for you 

とか、

just my 2 cents

とかつかう。

 

アトラシアンブログでコンピュータ英語を学ぶ 1

今日は、こちらのアトラシアンのブログから

http://blogs.atlassian.com/2012/08/marketplace-monday-zephyr-for-jira/

 

look and feel 

見た目や操作感

 

発音は、ルックンフィール a と d は発音しない。 

 

lookn feel

 

bread and butter -> breadn butter 

hum and egg -> humn egg

 

requirement -> 要件

requirement gathering -> 要件定義

 

need visibility across all aspects of a project.

プロジェクトのすべての側面にわたって見える化が必要。

 

across all of files とか、across all of requests

すべての〜にわたって

 

make it simple

簡単にする

 

make it better

make it happen

make it easier

make it bigger

make it faster

make it clear

 

とかよく使う。

 

How it works

どういう仕組み?

 

これはコンピューター英語で一番よくきくフレーズ

I wanna know how it works.

どういう仕組みか知りたいよ。

 

I figured out how it worked behind the scenens

 

How to get it work with JIRA.

I'm gonna work on it.

It doesn't work.

It won't work.

It's working well.

It's not working.

 

work は実によく使う。

 

んだけど、ほとんどの日本人は発音できない ><

 

work と walk が入れ替わってしまう。

ぅわーあく と 最初に小さい う を入れるのと、

わー は bird と同じ er のおとなので少し下の付け根をひいて

こもる音になるのもポイント

 

逆にwalk はクリアに大きく口を開く わー

 

 

JIRAでコンピュータ英語を学ぶ 3

To retrieve data from a database.

Data を取得する。

 

Get のいみ。Fetch data. 

 

Synchronize 同期する。

To synchronize local repo with the central repo.

Local repo is in sync with the central repo.

Local repo is out of sync with the central rep.

 

In addition, ...

それに加え。

 

これに同様のつなぎ言葉は、

Plus, Besides that, Further more, what else ...

 

To facilitate seachability, CROWD limist the value to 255

サーチ機能をよくするため、CROWD は255 に制限する。

 

facilitate ... は、よくするってこと。make it better. get it work well.

 

follow は従うとか、次のとかでよくでる。

See the following picture. See the picture below.

次の図をみて。

 

Follow the inctructions below. 

以下の指示に従え。

 

which is ... は補足情報をだらだらつなげたいとき便利

JIRA ( which is a one of the famous bug tracking system) is developed by Atlassian.

 

Each of records. おのおののレコード

All of records. すべてのレコード

Most of records. ほとんどのレコード

A lot of records. たくさんのレコード

one of the records. レコードの一つ

any of the records. レコードのいずれか一つ

some of the records. レコードのいずれか

 

Shared between Atlassian products.

Atlassian 製品で共有される。

 

Please share your knowledge with your coworkers.

ノウハウをみんなで共有しよう。

 

Make sure that we are on the same page.

みんなおんなじ認識か確認しよう。

 

Double check with your boss.

上司と再確認しよう。

 

Carry out 実行する。Execute, perform

 

 

 

 

 

 

 

JIRAでコンピュータ英語を学ぶ 2

WebWork is a MVC framework similar to Struts.

WebWork は、Struts に似た MVC フレームワーク

 

A is similar to B はよく使うフレーズ。

Seasar2 is a AOP framework, which is similar to Spring.

 

For more information on WebWork, please see its online documentation.

WebWork のもっと詳しい情報は、オンラインドキュメントを見てください。

 

For more information on ..., please see ...

Please refere to ... for more details.

 

とかはお約束の最後の締めのフレーズ。

 

To associate that request with a particular user ...

リクエストをユーザにひもづける。

 

associate A with B. A と B を紐づける。

 

テーブルのFKとPKをジョインとか

 

オブジェクトのエンティティを関連づけするとかに使う。

 

To associate an item object with an order object.

 

Authentication と Authorization 

認証 と 認可

 

認証は、ユーザID と パスワードを要求することで

システムを使ってる人がその人本人であることを確認すること。

例えば、免許証を見せて、その人本人であると確認すること。

 

認可は、例えば、バイクを運転出来るとか、

大型バスを運転出来るかのリソースに対してのアクセスの確認。

 

ie. つまりの意味。that is とか、表現を変えて説明する。

e.g. 例えばの意味。ex. for exampleと具体例をあげる。

 

Credential は、認証情報エンティティ。ユーザID やパスワード情報を保持したエンティティを指す。

 

You may want to check out CROWD.

CROWD をチェックするといいですよ。

 

had better の婉曲的ないいかた。

Had better は親が子供に対して上から目線で言うかんじ。

e.g. You had better study more. 

 

in fact 実際に、事実、口語では、actually ... と非常によく使う単語。

 

Seraph allows users to access WebWork actions.

Seraph はユーザにWebWorkアクションにアクセスさせる。

 

A allow B to do C

は非常によく使う。A は B に Cすることを可能にする。

A はテクノロジー

B は人

C は可能になること

 

JIRA allows you to manage bugs.

 

JIRAでコンピュータ英語を学ぶ 1

JIRA のドキュメントを使用して

 

コンピュータ英語を勉強

 

日常会話と違って

 

お約束のパターンを覚えれば

 

OK

 

まずは

 

JIRA アーキテクチャーから

https://developer.atlassian.com/display/JIRADEV/JIRA+Architectural+Overview

 

In JIRA 4.3 and later

バージョン4.3 以上

 

って意味。Java 5 and later とか。4.3+ ても書ける。

 

JIRA uses Embeded Crowed as its user management framework.

JIRA は Embede Crowed を ユーザ管理フレームワークとして使う。

 

as は、〜として。

 

例えば、Log in as an admin. 管理者としてログイン

 

a java Servlet Container such as Tomcat.

Tomcat のような、java サーブレットコンテナ

 

such as は 〜ような。 例えば〜

 

for instance, for example, say,

もおなじ。

 

such as のあと、3つ例をあげるとおさまりがよい。

 

I am familiar with java frameworks such as Spring, Struts and Seasar2.

 

2個目と3個目の間は、and でつなぐ。

 

 

 

 

CloudSpokes クラウドソーシング on クラウド

 

CloudSpokes.com というサイト

 

コーディングを

 

クラウドソーシング (Crowdsourcing 不特定多数の人に業務を委託)

 

の場ををクラウド (Cloud) で提供

 

この手のサービスは

 

トランスレーション 翻訳系でもあったけど

 

CloudSpokes 自体の構築も

 

クラウドソーシングしたらしい

 

一番良いコードを書いたフリーランスエンジニア

 

だけが賞金をゲットできる

 

一番の賞金稼ぎはインド人

 

ハッカソンてきな

 

Done is better than perfect

 

USのカルチャーは

 

ソーシャルコンピューングに

 

とても合う